ラベル エッセイ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エッセイ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

水曜日, 4月 11, 2018

ガッツポーズ

今日はどんよりした空模様、気温は昨日とさほど変わらず、8度前後と平年並み。しかし、風が強く雨が降っているので、とても寒い1日でした。
夜になり、ますます風が強くなってきた。風が窓ガラスをドンドンと叩き、風がうなっている。

もし桜の花が咲いていたら散ってしまうだろうな…。
先月から、桜がいつ開花するのか気になって仕方がない。来週あたり函館の五稜郭公園の桜が開花する。というニュースを耳にした。ヤッタ〜!思わず、ガッツポーズ!?やっと待ちに待った桜前線が北海道にやって来た🌸
もうすぐやって来る。楽しみで待ち遠しい🎵


春♫春♫春♫
この響き、なんだかいいなぁ〜😊



笑顔で過ごせますように…🌸


ありがとう😊
感謝m(_ _)m

金曜日, 4月 06, 2018

卯月

雪が舞うように降ってきた
時折、雪粒が大きくなったり、吹雪いたり
なかなか降りやまない雪

桜の木がすっかり雪で覆われ、白い花を咲かせた
季節はずれの雪もキレイでいいなぁ。

明日も雪が降るかな?



ありがとう😊
感謝☃️

月曜日, 3月 26, 2018

うららか

春ですね😊
春風がそよそよと吹いて気持ちがいいです。
春を告げる福寿草も咲き、蕗のとうも顔をだしました。


青空が広がって
ぽかぽか陽気

なんだか楽しい🎵

ドキドキ、ワクワク、ソワソワ…
春はなにか新しいことにチャレンジしたくなる季節。



笑顔ですごせますように…


ありがとう😊
感謝🌸

木曜日, 3月 15, 2018

卒業式

昨日は、5月並みの気温。外へ出ると春っぽい風のにおいがした。まだ、ところどころ雪が残っているけど、ぽかぽか陽気で嬉しくなった🎵

今日は、平年並みの気温で肌寒い1日だった。
気温の変化に身体が追いつかない。

今の時期、
冬服から春服へ変えるタイミングが難しく悩む。
暖かくなったり、寒くなったりと忙しい😊

なんだか気持ちも落ちつかない。


始まりがあり終わりがある。
終わりがあり始まりがある。
別れがあり出会いがある。
出会いがあり別れがある。
涙があり笑顔がある。
人生なにが起こるかわからない。
まだまだ、いろんな可能性があるのかな?


今日は、中学校の卒業式。制服の胸にコサージュをつけ、卒業証書を手に持った学生達を見かけました。
卒業式といえば…
桜の樹の下、桜の花びらが舞う中
友人と別れを惜しみ、記念写真を撮る光景を学生時代ずっと夢見ていました。
けれど、私の卒業式。桜の花びらの代わりに雪が舞っていた…😊

明日は、ドキドキ。公立高校の合格発表。期待と緊張…
みんなが、笑顔で "Happy" になれますように…



笑顔でおすごしください☆

ありがとう😊
感謝🌸☘

火曜日, 3月 06, 2018

啓蟄

『啓蟄や 雲のあなたの 春の雲』
- 加藤秋邨 -

『啓蟄の なほ鬱として 音もなし』
- 加藤秋邨 -



暦の上では、
【啓蟄】- けいちつ -

「啓」=ひらく
「蟄」=土中で冬ごもりしている虫


大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ
土の中からでてくる頃。



土の中では、まだかな?まだかな?と虫たちも春の訪れを待ちわびているのかしら😊
もう少し暖かくなったら、春を探しに散策するのも楽しそうですね🎵



笑顔ですごせますように…🌸
ありがとう😊
感謝☘

月曜日, 3月 05, 2018

弥生

『冬ながら 空より花の 散りくるは 雲のあなたは 春にやあるらむ』


3月 - 弥生 - やよい

草木がだんだん芽吹く
弥生(いやおい)
弥(いや)=いよいよ、ますます
生(おい)=生い茂る


3月  " March "
行進、 " Mars "
冬から春へ🌸春から冬へ☃️
昨日は気温が上がり4月並みの暖かさ🎵
最高気温が久しぶりに氷点下からプラスへ
一気に雪融けが進みました。
しかし、週間天気予報を見て見るとまだ雪だるまが居座っていました。


今日は春めいた陽気から一転、再び寒さが戻りました。
春は近いようでまだちょっぴり遠いですね。まだ、冬のコートが手離せません…。


寒暖の差がおおきいので風邪をひかないように気をつけます。



笑顔ですごせますように…
心より感謝🌸☘
ありがとう😊

月曜日, 2月 19, 2018

雨水

『陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり』- 暦便覧 -

空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始める頃。


二十四節気
【雨水】 - うすい

暦では、雨水。
雪から雨に変わり、雪が溶け始める頃。


私が暮らす北国、雪から雨に変わるのは、まだまだ先の話。
真冬並みの寒さが続いています。
春の訪れを心待ちにして穏やかな気持ちで過ごしたいと思います。



【北国の嶺に雪ふる雨水かな】- 角川春樹 -


【地に降りて雀濡れゐる雨水かな】- 池田秀水 -

【雨水てふ佳き日ありけり母微笑】- 上野さち子 -

【夕空に晴れ間の見えし雨水かな】- 今井杏太郎 -




笑顔でお過ごしください🎵

ありがとう😊
感謝☘

土曜日, 2月 17, 2018

如月

【きさらぎや 人の心の あらたまり】- 吉分大魯 -


2月も残すところ
あとわずか。
1日1日を大切に過ごせますように…


冬のオリンピック
がんばっている選手の姿を見ていると
目頭が熱くなります。
どの選手も笑顔がステキで、輝いて見えます。



ありがとう😊
感謝☃️

金曜日, 2月 16, 2018

樹氷

「寒かったしょ?」

「うん、とっても寒かった」

冬になると決まってかわされる職場での朝のやりとり。




寒い朝だった。
雪の上を歩くとシャリシャリと音がした。

樹氷が、キラキラ光ってて
木に白い花が咲いたみたいで、とってもキレイだった。

車も真っ白

軒下にツララがぶら下がっていた。

小学校の時の思い出がよみがえる。
ツララを一本ポキッと折って剣がわりにして遊ぶ。つぎつぎとぶら下がっているツララをポキポキ折っていく。
ぶら下がっているツララが全部折れた時は、すがすがしい気持ちになって笑顔になった🎵


笑顔ですごせますように★

ありがとう😊
感謝🌸


木曜日, 2月 15, 2018

なごむ

大安吉日
雛人形を飾りました🎎
おだいりさまとお雛さま

叔母から貰った手のひらくらいの大きさの手作りの雛人形
とってもかわいい表情をしています。
見ていると心が和みます😊


来月は、ひな祭り
桃の花と雛あられも一緒に飾ってあげよう🎵




ありがとう😊
感謝🌸

水曜日, 2月 14, 2018

ちょこっと

『降る雪の 空に消ぬべく 恋ふれども 逢ふよしなしに 月ぞ経にける』


降る雪と恋心を重ね合わせた切ない歌
どんなに君を恋しく想っていても
逢えぬまま月日だけが経過してゆく。

降ってくる雪が地面にふれる前に空でかき消されるように
あるいは、地面にふれた瞬間にパッと、とけて消えてしまうように。
君に想いが届きそうで届かない。
逢いたくても逢えない。


切なくて、もどかしい恋心、そんな風に感じました。



たとえ想いが届かぬとも君を想う気持ちはいつまでも変わらない。





" Happy Valentine's Day "

笑顔があふれますように🎵



ありがとう😊
感謝🌸

日曜日, 2月 04, 2018

東風吹かば

『春の気立つを以って也』

2月4日暦の上では、【立春】- 冬が極まり春の気配が立ち始める日。

七十二候の一つ。二十四節気【立春】の初候、
【東風解凍】- はるかぜこおりをとく
東風が厚い氷を解かし始める頃。季節は、初春。


七十二候とは、
二十四節気の各節気を初候・次候・末候の三つにわけたもの。気象の動き・動植物の変化を知らせる名称が付けられている。春の季節の立春の初候【東風解凍】、次候【黄鶯睍睆】- うぐいすが山里で鳴き始める、末候【魚上氷】- 割れた氷の間から魚が飛び出る。となっています。



東風にも風によって色々な呼び方があるのですね。知りませんでした…。


季語 東風(こち)
朝東風、夕東風、強東風、雲雀東風、あめ東風、いなだ東風、鰆東風、梅東風、桜東風

春に吹く東風。冬型の西高東低の気圧配置が崩れ、太平洋から大陸へ吹く。温かい風で雪を解かし梅の花を咲かせるが、ときに強風となって時化を呼ぶ風でもある。


季語 東風を使った俳句がなかなか思い浮かびません。好きな俳句があれば教えて頂けると嬉しいです😊

【東風吹くや山一ぱいの雲の影】- 夏目漱石 -


和歌
『東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな』- 菅原道真 -

春になって東風が吹いたなら、その風に託して配所の太宰府へ香りを送ってくれ、梅の花よ。主人のこの私がいないからといって、咲く春を忘れるな。


ことわざ
【馬耳東風】- ばじとうふう「東風」は春風のことで、暖かい春の風が馬の耳元に吹いてきても、馬は何も感じないことから。李白の詩『答王十二寒夜独酌有懐』にある「世人聞此皆掉頭、有如東風射馬耳(世間の人はせっかく作った詩賦を聞いても皆頭を振ってわからないと言う。それはまさに春風が馬の耳に吹きかかるようなものだ)」



暦の上では、立春。少しずつ春に向かっているのですね。早く梅東風、桜東風が吹かないかしら?北国の春は、近いようでまだまだ先です。少しずつ春に向かって変わっていく様子を感じられたら嬉しいです。
これからも、自然と共に成長していけたら幸せです。



ありがとう😊
感謝🌸☘

土曜日, 2月 03, 2018

まめまめしく

今日2月3日は【節分】
煎った豆で、豆まきをしました。
玄関のドアを開け、外に向かい近所迷惑にならないように小声で「鬼は外〜」と唱えながら、豆をパラパラパラとまいた。今度は家の中に向かって「福は内〜」パラパラパラ。
誰かに聞かれている感じがして、なんだか照れくさい😊
これで家の中にたまった邪気を追いだせたのかな…?
とりあえず、数え年の分だけ豆を食べて無病息災を願う。


豆があまった…
数え年の数以上に豆を食べまくる。渋味と苦味があるけどおいしい😋

子供の頃は、数え年の分だけしか豆を食べさせてもらえず、早く大人になりたいって思ってた。
今はお腹いっぱいになるまで食べられる。幸せ😊


忠実忠実しくいきたいと思います。



楽しい週末を☆
ありがとう😊
感謝🌸

木曜日, 2月 01, 2018

冬の満月

昨日、仕事帰りに夜空を見上げると、まあるい月が光り輝いて見えました。この黄色く光り輝いているお月さま、いったいどんな風に変わっていくのだろう?とっても不思議…、しばらくの間寒さも忘れ、まあるく光り輝いているキレイな月を、ぼーっつと、眺めていました。


家にたどり着く頃、皆既月食が始まり左下から徐々に欠けていく様子が見えました。これからどんどん小さくなって紅い月に変わるんだ!すごく楽しみ🎵
しかし、だんだん雲行きが怪しくなってきました…。すっかり月が雲に隠れてしまい、結局、紅い月は残念ながら見ることができませんでした😢
哀しい…。

また、次に期待したいと思います!



暖かくしてお過ごしください。
ありがとう😊
感謝🌸

木曜日, 1月 25, 2018

真冬日

日の出も少しずつ早くなり、日の入りも少しずつ遅くなってきています。今朝の気温、氷点下12度と寒い朝でした。日中も気温はあまり上がらず氷点下5度前後でしたが、ときおり日差しがでてお日さまの温もりを感じました。

今朝は寒波の影響で厳しい冷え込みとなり、北海道喜茂別町で氷点下31度を記録しました。さすがに氷点下30度を下回る寒さは経験したことがないですが、寒すぎて吐く息も凍てつき、動いていないと身体中が凍るほど痛そうですね。

明日は幾分、寒さが和らぐそうです。



暖かくしておすごしください🌸
ありがとう😊
感謝☃️❄️

水曜日, 1月 24, 2018

大寒波

東京23区、33年ぶり「低温注意報」

気象庁は東京地方全域に低温注意報を発表。 上空に強い寒気が流れこんでいる影響、24日の日中はほぼ全国的に平年の気温を大幅に下回った。明日25日にかけて、今シーズン1番の冷えこみになる。西日本の太平洋側でも気温が氷点下まで下がる。関東南部沿岸、伊豆諸島も0度を下回る。大島の最低気温は平年より5度低い氷点下2度と予想。 東京23区に低温注意報が発表されたのは、33年ぶり。

各地の予想最低気温、東京・高知−4度、札幌−9度、仙台−6度、名古屋−3度、鹿児島−1度。上空に非常に強い寒気がはいり、北日本から西日本の日本海側を中心に大雪に警戒が必要。


東京23区、4年ぶり「大雪警報」

前線を伴う低気圧が西・東日本南岸付近を発達しながらほぼ東へ進み、22日は広い範囲で雪が降った。関東甲信は午後から大雪、大半の地域に大雪警報が発令された。積雪は東京都心で21㎝、前橋市29㎝、宇都宮市22㎝。



 大寒、次候
 【水沢腹堅】-さわみずこおりつめる
沢の水が氷となり、厚く張りつめる頃。この時期に1年での最低気温の記録がでることが多い、氷点下に達する地域も多くみられます。



今週にはいり日中でも最高気温が上がらず、氷点下の日が続いております。22日は、東京をはじめ各地域で雪が降りました。明日は非常に強い寒気がはいってきます。
くれぐれも路面凍結にお気をつけて暖かくしておすごしください😊


ありがとう🌸
感謝☘

火曜日, 1月 23, 2018

冬来たり

" lf Winter comes, can Spring be far behind ? "


『冬来たりなば、春遠からじ』- ふゆきたりなば、はるとおからじ



「寒く厳しい冬がやってきたということは、まもなく明るく暖かい春が必ずやってくるということ」から転じて、字義通りに春の到来を待ちわびる意にも、「辛い時期を耐え忍んでいれば、いずれ幸せが必ず巡ってくるという例え」にも用いられています。



この『冬来たりなば、春遠からじ』の原典は英詩。イギリスの詩人パーシー・ビッシュ・シェリー(Percy Bysshe Shelley) の長詩 " Ode to the West Wind " の最後の一節によるもの。



" The trumpet of a prophecy ! O Wind, "


" If Winter comes, can Spring be far behind ? "
(冬が来たならば、春は間近いのだと =冬来たりなば、春遠からじ?)


来たりなば=来たならば。
遠からじ=遠くはない。すぐ近くである。



今を大切に…☘
ありがとう😊
感謝🌸

月曜日, 1月 22, 2018

まあるく

冴え渡る空、
空が高く見えた。
冷たい風が頬を刺し足早に通りすぎてゆく。


どこまでも果てしなく続く青空を眺めていると、
尖っていた心がゆっくりと雪どけのように溶けて心がまあるくなった。



ありがとう😊
感謝🌸

暖かくしておすごしください☃️

土曜日, 1月 20, 2018

款冬華

『冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也』

寒さが最も厳しくなる頃。
【大寒】


七十二候のひとつ、二十四節気の【大寒】の初候。
季節は晩冬。
【款冬華】- ふきのはなさく -
蕗の薹が蕾を出しはじめる頃。



蕗の薹/蕗の芽/蕗の花/蕗のしゅうとめ

早春、新葉が出る前に根茎から卵の形をした緑色の花茎を出します。花茎は数枚の大きな鱗のような葉で包まれ、特有の蕗の香りとほろ苦い風味がします。



【蕗の薹 見つけ次第今日はこれでよし】- 細見綾子 -

前向きに明るくなります😊


【蕗の薹 空が面白うてならぬ】- 仲寒蟬 -

『雪の間から顔を出す蕗の薹。薹とは花茎を意味し、根元から摘みとっては天ぷらや蕗味噌にしてほろ苦い早春の味覚を楽しむ。
穴から出た熊が最初に食べるといわれ、長い冬眠から覚めたばかりで感覚が鈍っている身体を覚醒させ、胃腸の働きを整える理にかなった行動だといいます。
とはいえ、蕗の薹は数日のうちにたちまち花が咲き、茎が伸びてしまうので、早春の味を楽しめるのはわずかな期間です。なまじ蕾が美味だけに、このあっという間に薹が立ってしまうことが惜しくてならない。しかし、それは人間の言い分だ。冴え返る早春の地にあえて萌え出る蕗の薹にもそれなりの理由がある。地中でうずくまっているより、空の青色や、流れる雲を見ていたいのだ。苞を脱ぎ捨て、花開く様子が、ぽかんと空にみとれているように見えてくる。』 (解説-土肥あき子)



雪の下から蕗の薹が出ている姿を見かけると、「春が来たのかな?」と思い嬉しくなります。土の中からいろいろな植物の芽が出てくる春の季節、植物や生き物のパワーを感じる季節、心が明るくなります🎵ありがとう🌸
寒い冬の季節があるからこそ、春の季節がとてもあたたかく待ち遠しく感じるのだと、しみじみ思いました。



ありがとう😊
感謝☘

木曜日, 1月 18, 2018

冬空

今年の桜開花予想が発表され、春の足音が近づいてきたような、ほんわか温かい気持ちになりました😊
ちなみに東京の開花時期は、3月22日頃。しだいに桜前線が北上して、北海道は4月下旬頃に開花する予想です🎵

三寒四温とまではいかないですが、ここ数日、最高気温がプラスで暖かい日が続いております。昨年の12月の寒気は、いずこへ?このまま春の到来?
まだまだ、冬本番、週末には再び寒気が戻ってくる予報です❄️



【冬空の水より深き朝かな】- 青木月斗 -


【ゆきふるといひしばかりの人しづか】- 室生犀星 -


「雪が降っているのかしら?」



ありがとう😊
感謝🌸