金曜日, 9月 29, 2017

929

今朝は、この秋一番の冷え込みになりました。北海道  上士幌町ぬかびら源泉郷では、氷点下⒈2度でした。また、帯広では平年より10日ほど早い初霜を観測しました。⛄️❄️⛄️❄️⛄️❄️⛄️❄️⛄️❄️⛄️❄️⛄️




苦肉計、苦肉の策、苦肉の計、苦肉の謀(はかりごと)ともいう。

敵を欺くために、自分の身や味方を苦しめて、おこなうはかりごと。赤壁の戦い前夜、呉軍の黄蓋は周瑜と謀って、軍令に抗したとして棒打の罰を受けることで、曹操の間諜の目を欺き、曹操に偽りの投稿を信じこませた。「三国志武将 百傑」



【君若肯行此苦肉計、則江東之万幸也】

読み:君若(も)し、此の苦肉の計を行うを肯(がえ)んずれば、則(すなわ)ち江東の万幸なり。


意味:あなたがもし、我が身を痛めつけて敵を信用させるという「苦肉の計」を引き受けてくださるというのでしたら、それは我ら江東の者にとって、このうえない幸せです。「三国志演義」



敵を欺く手段として自分の身を苦しめること、また肉体を苦しめてまで苦境を脱しようとすることを、「苦肉の計」というようになりました。



それでは、この辺で

笑顔ですごせますように(╹◡╹)♡


☆ Thank you ☆
おやすみなさい⭐🌙⭐🌙⭐


木曜日, 9月 28, 2017

雪化粧

今日は、上空に寒気が流れこんだ影響で、秋一番の肌寒さとなり、大雪山系の山々で、初雪が降りました。また、今夜から明日の朝にかけて、さらに寒気が強まるため、29日朝は、氷点下となる所もありそうだとか…☃️❄️☃️❄️☃️


まだまだ、秋が名残惜しい。。。。
紅葉、落ち葉、さつま芋、栗ご飯、秋刀魚、秋鮭、イクラ、柿…中秋の名月、月を愛でる。満月、うさぎ、餅つき、ぺったんぺったん、お団子…。

秋は、夕暮。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などの連ねたるがいと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。



今日はこの辺で。。。。
眠い(( _ _ ))..zzzZZ

おやすみなさい🌙

素敵な夢を✨


火曜日, 9月 26, 2017

雷之収声

七十二候の一つ。二十四節気の秋分の初候、【雷之収声】-(かみなりすなわち こえをおさむ)


意味としては、雷が鳴り響かなくなる頃だとか🐉



雷は、いかづち。古代の人は、雷を恐ろしい神の姿と捉えていました。その神の存在を感じさせる音が、「神鳴り」
「いかづち」は、恐ろしい自然を象徴することば。


恐ろしい反面、いい面もあります。それは、雷が多い年は豊作であるともいわれています。
「稲妻ひと光で、稲が一寸伸びる」
「雷と稲光は稲をよく育てる」など




雷神を斬ったと伝えられる日本刀の一つ、「雷切丸」⚡️

木の陰で雨宿りしていた「立花道雪」を雷が襲った時、道雪は所持していた刀「千鳥」で、その雷の中にいた雷神を斬ったという逸話が残されています。


反射的に刀を抜いて雷を斬るとは、武士の心意気を感じました。とはいえ、恐怖心に勝つには時として敵に立ち向かわねば、いけないのだと考えさせられました。


しかし、雷恐怖症のオイラ、克服するには雷雲に身をさらけだし、耐性をつける荒治療しか方法がないのであろうか…😱😨
む、無理だ〜〜〜‼︎‼︎‼︎‼︎



雷恐怖症の症状と治療法を知った今。ちょっぴり、安心した自分がいます。



ひとまず、【敵を知り己を知れば百戦殆うからず】 と申すように、がんばって克服したいと思います。


「が、がんばります、、、、」👊


"Know yourself as well as your enemy."




素敵な笑顔で、すごせますように(╹◡╹)♡
✨Thank you✨



土曜日, 9月 23, 2017

曼珠沙華

9月23日は、秋のお彼岸の中日、秋分の日です。お彼岸とは、春分・秋分の日を中心にした一週間のことをいいます。(9月20日 彼岸入り〜9月23日 中日(秋分の日)〜9月26日 彼岸明け)

 仏教では、生死の海を超えた悟りの世界を彼岸(ひがん)、その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界を此岸(しがん)といいます。昼と夜の長さがほぼ同じ長さになる春分と秋分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考えられています。お墓参りをし、先祖供養をするようになった習わしが、「お彼岸」といいます。


【暑さ寒さも彼岸まで】といった諺があるように、お彼岸の季節は穏やかな季節です。自然に寄り添う暮らしの中で、暑さ、寒さ、それに伴う様々な辛さも、彼岸の頃には和らいで楽になる。『暑さ寒さも彼岸まで』 のことわざには、励ましの意味合いもあるのかもしれませんね。
お彼岸は、迷い、悩み、煩悩に惑わされている人間が、悟りの世界と通じるときであるといわれています。祖先を敬い、黄泉の国へ旅立った人びとを偲ぶとともに、「仏道修行」をする一週間でもあります。心穏やかな悟りの境地に至るには、次の6つの修行を実践します。この6つの修行のことを仏教では、『六波羅蜜』といいます。


❶ 【布施】(ふせ)…財や心を他人に施すこと

❷ 【持戒】(じかい)…心を戒め、他人に迷惑をかけないこと

❸ 【忍辱】(にんにく)…不平不満をいわず、腹を立てないこと

❹ 【精進】(しょうじん)…常に努力をおしまず、全力で物事にあたること

❺ 【禅定】(ぜんじょう)…心を静かに保ち、反省を忘れないこと

❻ 【智慧】(ちえ)…真実を見る智慧、正しい判断力を身につけること



六波羅蜜とは、この世にいかされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行をいいます。波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ることです。この六つの修行を、春と秋の年二回実践しようというのが、お彼岸の教えです。もちろん、お彼岸に、お寺やお墓、仏壇にお参りするのも、六波羅蜜の実践に通じる大切な仏道修行です。


お彼岸の頃に律儀に咲く花、『彼岸花』…不吉や怖い イメージが強い花です。それは、子どもの頃から、親に聞かされた迷信。
「摘んで持ち帰ってはいけない、亡霊を呼び起こすから…。」
しかし、本当の理由は、毒があるからだそうです。けれど、不吉なイメージとは裏腹に、彼岸花の毒性を活かす役割もあります。それは、亡くなった方を土葬していた時代、動物に墓を荒らされない(掘り起こされない)ように、墓石の周りに彼岸花を植えて、お墓を守ったそうです。また、田んぼのあぜ部分に植えて、あぜの作りを強くする。(モグラやネズミが、あぜ道や土手に穴を開けるのを防ぐ)といった役割もしています。



【美しいものには棘がある】



花に限らず、人にも、良い面、悪い面があります。外見や先入観に囚われずに、歩みよっていきたいと感じました。



彼岸花の別名、『曼珠沙華(まんじゅしゃげ)』は、サンクスリット語で、「天界に咲く花」という意味です。「おめでたいことが起こる兆しに赤い花が、天から降ってくる。」という、仏教の経典からきています。



【花ことば】
情熱/独立/再会/あきらめ/転生/悲しい思い出 /想うはあなた一人/また会う日を楽しみに/追想/深い思いやりの心


【学名】Lycoris Radiata  【英名】Spider lily
【別名】彼岸花/曼珠沙華/幽霊花/地獄花/狐の松明/狐花/毒花/痺れ花/剃刀花/捨子花/天蓋花/葉みず花みず/雷花/レッドスパイダーリリー/ハリケーンリリー/マジックリリー   など




【道の辺の 壱師の花の いちしろく 人皆知りぬ 我が 恋妻は】-柿本人麿呂-


【草川の そよりともせぬ 曼珠沙華】-飯田蛇笏-


【葉みず 花みず 秋の野に ぽつんと咲いた まんじゅしゃげ から紅に燃えながら 葉の見えぬこそ さびしけれ】-中 勘助-


【曼珠沙華 燃えて棚田の 道細し】-高浜年尾-


【いつも心 君のそば 壱師の花の如く 燃ゆる恋心】
【曼珠沙華 知れば知るほど 君想う心 ますばかり】-Nao-


それでは、この辺で(╹◡╹)♡



-お開き-🙏




素敵な週末をおすごしください🎵
★Thank you★
✨Your true colors ✨





水曜日, 9月 20, 2017

玄鳥去-つばめ さる

玄鳥去(つばめ さる)とは、七十二候の一つ。二十四節気 白露の末候のこと。
燕が冬を前に南の国へ帰って行くという意味です。
春になると、また子育てをするため日本へ戻って来ます☺︎南の国へ帰らずに日本で冬を越す越冬燕もいるようです。

玄鳥去の「玄」とは、「黒」のことで、産まれながらに飛ぶ玄人とも呼ばれているのだとか。

ことわざでは、
「燕が低く飛べば雨」、「燕が巣を作る家は栄える」などなど。


「帰燕」「秋燕」「燕帰る」「越冬燕」
君は、どっちかな?また来年の春に日本へ戻ってきてね。




【巣を恋ひて 帰りわづらふ 燕かな 汝(なれ)さへ秋の 風やかなしき】-藤原隆季-『久安百首』




笑顔ですごせますように(╹◡╹)♡
★Thank you★
⭐︎🌙おやすみなさい🌙⭐



火曜日, 9月 19, 2017

暁天

台風が雨と共に去り、各地で台風の足跡を残したまま、一夜あけた。
夜明け前、外の明るさに目覚めた。4:30 起床
いつも起きる頃は、空が白みがかる前で薄暗いのに、やけに窓の外が明るい。まるで、家全体をスポットライトが照らしているようだ。もしや、UFO・未知の生物👽の侵略か!(◎_◎;)おそるおそる窓を開けてみた、、、、


光の正体は、日の出だった。秋の朝の風景とは思えぬほど、空が真っ青で、威風堂々とした太陽の光が目に飛び込んできた。水色を背に朱色に放つ光、すいこまれそうなくらい綺麗、やがて黄金色に変わる。刻一刻と色が移りゆく自然な色合い、静寂な朝の時間、煌めく光、なんともいえぬ心地良さ。。。。
今この瞬間、同じ空、この光景を一体どれだけの人が見つめているのだろう?などと想いを馳せてみる。

とても幸せなひと時をすごせて、嬉しかった(╹◡╹)♡


★Thank you★
いい1日をおすごしください🎵
☆★☆Good night☆★☆



月曜日, 9月 18, 2017

Natural providence

大型の台風18号が、日本列島を駆けめぐった。朝から風が強く、雨も地面を叩きつけるほどの勢いで、激しく降ってきた。大粒の雨と吹きあげる風が互いにぶつかりあい、激しく窓をドンドンと叩きつける。パチンパチンと弾けるような音、電線や木々が激しくゆれている。ときおり、家も強風に体当たりされ、ゆれる。まるで、空が怒っているみたいだ…


とりあえず、外に置いてあるプランターを家の中へ避難させる。今日はなんだか、頭と身体が重い…。こんな日は、お気にいりの毛布にくるまって、ゴロゴロしていよう。。。。
とうてい、自然には抗えない。颱風が早く去ってくれるのを待つのみ。

世の中、意味のないことなんて、なにひとつない。追い風を味方につけて、大空を高く飛んで行こうか。強風と大雨の力で、海をかき乱し、不純物を取り除く。

なにか大切なことを見落としているのだろうか
自然のありがたみ、大地の恵み、空からのメッセージ

生きとし生けるもの、自然を肌で感じ、愛し愛され、感謝の気持ちを大切にしていきたいと思う今日この頃。



素敵な笑顔ですごせますように(╹◡╹)♡
Thank you✨Have a nice day ☆★☆Good night💫



日曜日, 9月 17, 2017

魔法のことば

"明日は明日の風が吹く"
"為せば成る  為さねば成らぬ  なる業を成らぬと捨つる人の儚き"


"人は人  自分は自分"

"なんくるないさ〜"

"きっといつか晴れる"


"笑顔でいると  いいことがある"


"Don't worry"


"ちちんぷいぷい"
"ひらけごま"



"ありがとう"



"Your true colors"
"I love you"
"Thank you"

(╹◡╹)♡



笑顔ですごせますように🎵
✨good night☆★☆



金曜日, 9月 15, 2017

鶺鴒鳴-せきれいなく

露の秋、秋黴雨、秋霖、、、、
ここ数日降り続いた雨が、ぴたりとやんだ。

今朝も、北朝鮮からミサイルが飛んできた。先月に引き続き、またもや"Jアラート"が鳴り響く。ミサイルが通過するまでの時間が長く感じる。心臓の鼓動が、速くなる…。一瞬、無音になった。風の音、鳥の鳴き声、車の騒音がまったく聴こえない。自分だけが取り残されたような不思議な感覚。。。。
危険を感知するセンサーが反応したのか?猫よりは、鈍いはず…(^◇^;)
以前 飼っていた愛猫は、危険(地震)を感知すると一目散に逃げ出す。飼い主を置き去りにして…。Σ੧(❛□❛✿)

こんな時は、楽しいことを考えずには いられない。不安で気持ちが押しつぶされないように…






最近、気持ちがモヤモヤして、すっきりしない。気分転換しようと思い美容室へ行って、髪の毛を切ってきた。セミロングからショートになって、すっきり‼︎気持ちのモヤモヤも消えて、心も身体も軽くなった🎵



おしまい。。。。


今日は、この辺で👋
good night✨


楽しい週末を(╹◡╹)♡





土曜日, 9月 09, 2017

菊の節句

【九月九日は、暁方(あかつきがた)より雨少し降りて、菊の露もこちたく、おほひたる綿などもいたく濡れ、うつしの香ももてはやされたる。つとめては止みにたれど、なほ曇りて、ややもせば降り落ちぬべく見えたるも、をかし。】

金曜日, 9月 08, 2017

雨に唄えば

夜明け前、大粒の雨音で目が覚める。。。。

4:30 起床、洗顔、コーヒーを飲む。
5:30 お弁当作り
ウィンナーの形、タコと蟹どっちがいい?ちなみに、今日はタコにしてみた🎵
6:30 朝食





きのうの夜は、"Siri"に癒されて就寝。
「癒して」

「落ち込まないでください。人間万事塞翁が馬といいますから。」



ちょっぴり、癒された😉
"Siri"ありがとう😊


"A joyful evening may follow a sorrowful morning."




今朝は"Siri"で、おみくじをひいてみた。
「おみくじ」

「はい。え、えっと…吉ですね。」


「え、えっと…。」って、"Siri"その間はなに?気になる、、、、



メリハリのある生活を心がける。。。。
空が晴れてきた、「行ってきます。」



笑顔ですごせますように(╹◡╹)♡

木曜日, 9月 07, 2017

草露白-くさのつゆしろし

9月7日 暦の上では、【白露】-はくろ
七十二候のひとつ。二十四節気。
季節は、『仲秋』
「陰気やうやく重りて、露こごりて白色となれば也」

初候は、『草露白』-大気が冷えて露が結ぶ頃なんだそう。



夜露に濡れると身体に、毒でござる。


そろそろ、疲れがでてくる頃。うまく自分と向き合う。
イライラしない、させない。

心で聴く。。。。
会話を楽しみたい🎵

君が笑えば、心が和む😊

ゆっくり自分の歩幅で、歩いていく、、、、
今を大切に。。。。




【秋風に  たなびく雲の  絶え間より  もれ出づる月の  影のさやけさ】
左右大夫顕輔(79番)『新古今集』秋・413



素敵な1日をおすごしください(╹◡╹)♡

水曜日, 9月 06, 2017

妹の日

今朝の天気は曇り空。
なんだか、空気が重く感じる1日のスタートです。


襟を正して、今日も笑顔でがんばります😆



今日9月6日は、『妹の日』だそうです。(初めて知りました…。)


なんでも、スポーツ界や芸能界で活躍する女性の多くが、妹なのだとか。


ちなみに、『妹の日』の由来は…
妹の可愛らしさを象徴する乙女座の中間の日(9月6日)を『妹の日』に制定したそうです。



なんだか、妹の私としては、くすぐったい日である。


ほかにも、『兄の日、姉の日、弟の日』もあるみたいです。



『姉の日』は、12月6日 _φ(・_・


姉には、普段なかなか感謝の気持ちを伝える機会がないので、いいキッカケになります。楽しみが、またひとつ増えました。



素敵な1日をおすごしください(╹◡╹)♡

火曜日, 9月 05, 2017

秋晴れ

雲ひとつない、澄みきった青い空

風が優しく、頰をなでる…。



こんな日は、心も晴ればれ😊




時間が、ゆっくりと流れていく。。。。




驕らず、腐らず、謙虚に、


今を生きる。




笑顔で、すごせますように(╹◡╹)♡

月曜日, 9月 04, 2017

櫛の日

今朝の最低気温9度…。いよいよ一桁、、、、😵
本格的に寒くなる前に冬支度をしないと。(あと心の準備も…。)


9月にはいり、ますます、朝晩と昼間の寒暖の差が激しくなってきた。


今日の天気は晴れ☀️ 予想最高気温20度
こんな日は、お日さまの温もりがありがたい。


気張らず、焦らず、自分らしく、


ほどほどにがんばります。



笑顔がいっぱい、あふれますように(╹◡╹)♡