水曜日, 2月 14, 2018

ちょこっと

『降る雪の 空に消ぬべく 恋ふれども 逢ふよしなしに 月ぞ経にける』


降る雪と恋心を重ね合わせた切ない歌
どんなに君を恋しく想っていても
逢えぬまま月日だけが経過してゆく。

降ってくる雪が地面にふれる前に空でかき消されるように
あるいは、地面にふれた瞬間にパッと、とけて消えてしまうように。
君に想いが届きそうで届かない。
逢いたくても逢えない。


切なくて、もどかしい恋心、そんな風に感じました。



たとえ想いが届かぬとも君を想う気持ちはいつまでも変わらない。





" Happy Valentine's Day "

笑顔があふれますように🎵



ありがとう😊
感謝🌸